FC2ブログ

記事一覧

老害の概念が変わりました

皆様ごきげんよう、都知事です。

今回はこれ。


20191220082825c1a.png



20191220082939ad1.png




いやもう頼むから俺のわかる言語で喋ってくれと思うんですが、まず

・AAなんてきょうび流行らない

・平成を勝手に定義つけるな

・グレタはそもそもネタとして叩きがいがあるのであって愛されている訳では無い

・やりたきゃてめーでやれ



「えっ!?この時代にAAとかいう文字がまだ出てくるんですか!?」って話で、とても驚きです。街中でいきなり「だっちゅーの」って叫ぶようなもんじゃないかなこれ

まぁそれは良いとして、結局流行り廃れたものってのは時代に必要とされなくなったから廃れるんですよね。


むしろ、形を変えて残るものはいつまでも残る。



いつの時代にも流行りはあるし、それは常に形を変えている。
ガラケーでメール打つのが普通だった時代もあれば、LINEでやり取りする時代もあるわけで、我々が今当たり前だと思っている世の中がいつ時代遅れになるか分からない。


そんな面白い移り変わりのさなか、「俺の生きた時代は終わった!」とか言って過去の慣習にすがるのってダサいし惨めだよな…


更にキモイのは、「お前らも同じ考えだろ!?」っていう姿勢がまた更にキモイですね。下手すりゃこいつと同年代。どう生きるかって大切ですねぇ。


都知事の結論:老害とは、歳を重ねてなるものではなく、過去に縛られている、依存している者が陥る病気である



ではまた。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント